賃貸の選び方

騒音トラブルなく賃貸に住む

 

京都の賃貸の集合住宅に住む場合に、しばしば問題になるのが騒音について、です。
集合住宅は、壁を隔てて考え方の違う人が住んでいますので、どうしても問題が起こりがちです。


深夜に騒いだり、楽器演奏をしたり、掃除、洗濯などを行うと、近所迷惑になりますので、
注意をする必要があります。

逆に、通常の時間帯にどうしても生じる生活音は、お互い様の気持ちを持って、
大らかに過ごすことも大事です。

ただし、我慢がならない程の騒音が気になってしまう場合は、管理会社に訴えて
解決の道を探すのがおすすめです。

くれぐれも、直接文句を言いに行くのは辞めましょう。また、京都で賃貸住宅を選ぶ際の物件選びで、
騒音問題をある程度避けることは可能です。

集合住宅にはアパートとマンションがありますが、それぞれ構造体が異なります。
アパートの場合は木造の場合が多く、どうしても音が響きやすいです。

構造体としては、鉄筋コンクリートが一番音は響きにくいので、物件を選ぶ時に参考にして下さい。